車いすバスケットボール

新着情報

競技の紹介

身体障がいのある選手が出場する競技で車いすを使用する5人の選手で競います。


kyogi_img_basketball_taikai

男女問わず、ルールは一般のバスケットボールとほぼ同じです。ダブルドリブルはありませんが、ボールを持って3回以上車輪をこぐとトラベリングになります。

選手は障がい程度により、あらかじめ1.0(重い障がい)~4.5(軽い障がい)の持ち点が決められており、コート上の5人の合計は14点以下と決められています。

全国障害者スポーツ大会では、コート内でプレイできる女子選手は2名までと定められており、その場合、プレイヤーの持ち点合計から1人あたり1.5点を減算します。

試合は10分のピリオドを4回行います。

 

 

開催期間

平成30年10月7日(日曜日)~10月8日(月曜日・祝日)

競技会場

福井県営体育館
 〒 918-8027
 福井県福井市福町3-20
 電話番号 : 0776-36-1542

福井しあわせ元気大会

障スポの詳細はこちら(福井県HP)