剣道

競技の紹介

剣道は、面、小手、胴、垂(たれ)、といった防具を身に着けた二人の競技者が、「竹刀」を用いて、面、小手、胴の各部を打ち、また、突き部(のど部)を突くことによって勝敗を決します。


kyogi_img_kendo

試合は、3本勝負が原則で、試合時間内に2本先取した者が勝ちです。試合時間は成年男女が5分間、少年男女は4分間で、一方が先取し、そのまま試合時間が終了した場合は先取した者が勝ちとなります。時間内に決まらなかった場合は、1本先取の延長戦を行います。

 

国体では、都道府県代表チームによる団体戦をトーナメント方式により行います。選手編成は、成年男子、少年男子、少年女子は5名制、成年女子は3名制で年齢区分により行います。

 

打突は一瞬で打ち込まれるため、選手には相手の動きを読み取る洞察力と集中力が必要とされます。観戦するほうも、一瞬たりとも見逃せません。

開催期間

平成30年9月30日(日曜日)~10月2日(火曜日)

競技会場

福井県立武道館
 〒 910-0039
 福井県福井市三ツ屋町8-1-1
 電話番号 : 0776-26-9400